新陳代謝アップで痩せる体質に > 一週間で五キロ

一週間で五キロ

心臓の手術などを行うときには、急速な減量を行うことがあります。
実際は医者や看護師の管理の中で行う減量法ですが、これを我々一般人が行えば一週間で大量の脂肪を燃焼させることが出来ます。

要は心臓手術前の減量準備を利用した脂肪燃焼といったところでしょうか。
しっかりとこれを行えば一週間で五キロは減量出来ます。
何せ、実際医療機関がおこなっていることですからね。
ただの食事療法なので誰でも出来るはずです。

初日はバナナ以外の果物とスープだけの食事を摂って下さい。
スープは野菜スープです。
病院で実際に出されている物は、玉葱、パプリカ、セロリ、キャベツを一口大に切って市販のコンソメスープとホールトマトで煮込んでいます。
病人ではない我々ではこれでは味が足りないので、カレーパウダーなどで味付けしてもいいでしょう。

二日目はスープと野菜だけを食べて下さい。
スープは上記のスープです。
野菜は生で食べてもいいですし、スープに加えて煮込んでも構いません。
ただし、豆類はだめです。
そして、この日は果物を食してもいけません。
量の制限はないのでスープと野菜ならばお腹がいっぱいになるまで食べても大丈夫です。

三日目は果物、スープ、野菜だけの食事にして下さい。
実はもうこの段階で二キロぐらいは痩せているはずです。
無論、個人差はありますが。

四日目はスープとバナナとスキムミルクと水以外は口に入れないでください。
バナナは三本が目安。
スキムミルクは四百㏄が目安です。
五日目はお肉とトマトだけしか食べないでください。
水は毎日飲んでも大丈夫です。
この日は大量に飲んでください。
トマトは最低五個は食べること。
そして肉は出来れば赤身の牛肉を食べて下さい。
食べ方は焼いても煮込んでも大丈夫です。

六日目は肉と野菜のみを食べること。
量の制限はありませんので思う存分食べて下さい。
飲み物は水だけにして下さい。
最終日は、玄米のみを摂って下さい。
この日のみ百パーセントのフルーツジュースならば飲んでも大丈夫です。
これで、一週間で相当脂肪が燃焼されています。